松本 里子|春日部の美容室「アンティベーシック」

松本 里子

秋の髪をまとまりやすく美しくミルボンリペ...

松本 里子

夏の紫外線や毎日のアイロン、ドライヤーで傷みの目立ってきた髪にピッタリです。髪はタンパク質でできているので、60度以上の熱で髪の毛の表面が崩れ内部が粗くなります。硬くなった髪にウレア誘導体が有効に働き、内側から柔らかくしてくれます。毛先が硬く広がる髪水に濡らすと硬くきしむ髪アイロンを日常的に使う方におすすめです。全ての女性が理想とする360度美しいヘアデザインにしてくれるシャンプーです。

More

加齢による髪のお悩み

松本 里子

年齢を重ねると水分を抱え込めないタンパク質が髪の中に増えてきます。皆さんもよくご存じのキュウティクルの内側には、毛皮質という部分があります。そこにはCMCがあり水分と油分をバランス良く保っていてくれるのですが加齢とともに水分の通り道が細くなり、うねりやパサつきがでてきます。カラーやパーマも、キュウティクルがアルカリ剤により開き毛皮質の中のCMCを通り、薬剤が髪に反応して変化します。年齢とともに、今ま...

More

なんで白髪になるの?

松本 里子

一般的に白髪は老化現象の一つです日本人の白髪に関する統計学的調査によると男性は30から40歳、女性は35から39歳ごろから白髪が急増するそうです。 白髪は色素形成細胞(メラノサイト)の消失、メラニン色素の合成に関わる酵素チロシナーゼの量の低下、あるいはメラニン色素の毛母細胞への受け渡しが滞るなどの要因により生じます。 一度白髪になると二度と黒くならないの?というとそうでもないこともあり...

More

お肌

松本 里子

こんにちは!今回はお肌について、お伝えしたいと思います。 皆さんも自分のお肌に満足している方と、少々悩ましいと思う方が、いらっしゃると思います。少しでも参考になりますように。皮膚の構造は、表面から表皮、真皮、皮下組織の3つに区分されます、それぞれの役割があります。表皮は外からの刺激から肌を守るバリアとして存在しています。髪の毛でたとえるとキューティクルのような役割です。真皮には血管や神経な...

More

紫外線と老化の関係とは

松本 里子

お天気が良いと外出するのも楽ですよね。でも少し気を付けていただほうが良いのは紫外線です。4月から9月までが紫外線(UVA・UVB)共に強い期間です。特に6・7月は冬の4倍もあります。UVBってなぁに? 皮膚や目に有害な影響を与える波長です 大部分が吸収散乱され真皮までは到達しませんが、皮膚がヒリヒ...

More